株式会社オアシス
  • 店舗一覧
  • 新着情報
  • サービス
  • お問い合せ

ホーム > ライフプラン / 病気・ケガ

病気・ケガ

万一に備えて保障の見直しを!

皆さんは病気やケガなど、もしものときのために何か備えはありますか? ちゃんと貯金をしてあるから大丈夫、という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、多くの方は保険でカバーされているでしょう。病気やケガで治療や入院が必要になったとき、医療費の多くを保険で賄うことができます。しかし、既にご契約されている保険は、どんな病気やケガになったときに、いくらお金が支払われるのか、ご存知ですか? 勧められるままに契約してしまった… 付き合いで入ったから保障内容はよく分からない… そんな方も多いのではないでしょうか?既にご契約されている保険が本当に必要なものなのか、保障内容は適切なのか判断するため、まずはご契約内容の分析からはじめましょう。

病気・ケガ

1日あたりの自己負担費用は、治療費・食事代・差額ベッド代に加え、交通費(見舞いに来る家族の交通費も含む)や衣類、日用品費などを含めて、平均約21,000円と言われております。(出典: 生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成25年度)

病気・ケガ

卵巣がん・子宮がん・子宮筋腫・切迫流産といった女性特有の病気や、乳がん・甲状腺がん・バセドウ病といった女性に多い病気などを指します。最近では、病気を治療するための手術費や入院費だけでなく、たとえば乳がん治療で切除した乳房の再建手術費用までカバーできる保険もございます。女性が女性らしくあるためのサポートを実現できるよう、各保険会社も努力しています。

病気・ケガ

最新の優れた治療方法ですが、健康保険が効かないために大変高額な自己負担を必要とするものを指します。例えば副作用が少ない抗がん剤や、メスを使わず陽子線という目に見えない光線でがん細胞を焼き切る治療など、体に負担が少なく、患者にとっては嬉しい治療法が多いです。

上部に戻る
SBIモーゲージオアシスPHOTOアルバム